知っておこう!酸洗いをおこなう場所

有害な蒸気が籠らない場所であることが必須条件

酸洗いに使用する薬剤は人体に有害な成分が含まれているので、作業の際は慎重に扱う必要があります。また、金属製品の汚れやサビに反応して発生する蒸気も危険なので、作業中は絶対に吸い込んではいけません。酸洗いを安全に行うには作業時に発生する有害な蒸気を吸引する心配が無い場所を選ぶことが重要になります。十分に換気ができることはもちろん、常に風を送って蒸気が溜まらないようにすることも事故を防ぐための工夫です。酸洗い専用の作業室を用意するのが最善の方法ですが、それができない場合は窓や通路の出入り口を開放して風通しを良くするのが効果的です。屋外で酸洗いを行うのは蒸気の他に薬剤が飛び散り、周囲を汚染するおそれがあるので避けます。

廃液が漏れない設備を用意しておく

酸洗いは作業後に残る廃液の取り扱いが非常に厄介です。有害な成分を含んでいる物なので、そのまま垂れ流すと重大な環境破壊を引き起こしてしまいます。また、そのまま放置しても蒸気が発生して危険なので、密閉できる容器に入れて保管するのが無難な方法です。酸洗いの際は廃液が周囲に漏れないように専用の囲いを用意するなど、入念に準備をしておくことも適切な作業を行うための条件になります。発生した廃液を保管する場所は雨水に触れず、小動物や害虫が侵入できない建物の中が最適です。万が一、容器が破損して廃液が漏れても土壌が汚染されないように周囲を囲っておくことも忘れてはいけません。安易に人の出入りが無いように施錠できるドアを付けておくのもトラブルを防ぐ工夫のひとつです。

塗装剥離は塗装面の塗り直しを綺麗に行うのに不可欠ですが、作業の質がその後の塗装の良し悪しに関係するので注意が必要です。事前の準備と作業後の掃除も疎かにしてはいけません。

© Copyright Health Benefits Of Pickles. All Rights Reserved.